トラックバック一覧

コメント一覧

坂井雄一 2013年09月21日(土)13時54分 編集・削除

ははは・・・まさか・・・このデモがあるなんて。
この番組は、1984春から私とB82の田波彰さんと
2人で宅録していたもので、JAZZとFusionに特化した「番組」をめざし、週一でカセットにパケしていたものです(60分番組)
84夏ぐらいから、冬梅が加わり 3人で持ち寄ったレコードを聴きながらトークしてゆくという形になりました。
これは、初めて冬梅を貴志スタジオに連れて行った日に
「宅録でこんな番組をやってますよ」というのを
形にしたものだったと思います。
SONの番組としてOAされたのかは不明です・・・
ともあれ、貴重な音源を有り難うございました。

しゃべり下手やな~、俺(笑)

管理人1号 URL 2013年09月21日(土)14時33分 編集・削除

坂井さんこんにちわ。
この音源はデモテープではなく、「放送用一本化テープ」から拾いましたので、確実にネット放送に乗っています。
自己紹介がなかったので解らなかったのですが、
ということは、もう一人の方は「江崎達也(B83坂井)」ということでよろしいでしょうか。
コメントありがとうございました。

坂井雄一 2013年09月21日(土)15時15分 編集・削除

{もう一人の方は「江崎達也(B83坂井)」ということでよろしいでしょうか。}そのとおりです。

坂井雄一 2013年09月21日(土)20時44分 編集・削除

何度もすいません。
思い出したのですが、この日
リー・リトナー&ジェントルソウツ
(冬梅の一押し)でかけたはずなので
もう少し、長い尺だったものを
放送用に編集してあると思います。
その曲の頭出しが、難しかったのと、
上手く行って樫原さんに褒めて頂いた
という記憶が鮮烈に残ってます。