トラックバック一覧

コメント一覧

佐伯主任研究員 Eメール 2009年09月25日(金)13時55分 編集・削除

2009年09月25日
今から約10年以上前に、PCベースの編集の練習がてら手元にあったコピーテープから起こした音源を公開していましたが、今回あらためて四日市遺跡より発掘の番組マスターテープからデジタルリマスタを行いました。

ダイナミクスやイコランジングなどももう少し修正の余地はあります。また、細かいノイズなどももっと取り除けるとは思うのですが、このくらいで勘弁して下さい。(笑)
とりあえずQ.J.P.の「明日にかける橋」の元音源がやたらスクラッチノイズだらけで、それを取るのだけでかなり体力と精神力を使いました。
「ぷろじぇくとはちまる」の墓守さんみたいに、CDを探してきて可能な限りさしかえれば、もっときれいにはなると思いますが、この番組にそれだけ資源を消費するより、他の番組音源の公開に力を注ぎたいと思いますので。「まだ、ノイズ残っとるでー」という方ごめんなさい。
この時、佐伯はすでにプロ化5年目なので、元のミキシング自体はとりたてて問題はなく、その点は他の番組よりも楽だったのですが。

後テーマは、以前の音源は、ON-AIR通りの14分58秒でFOさせてましたが、このテーマ自体懐かしい方も多いかと思いますので、今回はマスターテープ通りの取り切りまで使っています。

当時の事について、なにか思い出した方、ぜひお知らせ下さい。

佐伯主任研究員 2009年09月25日(金)15時33分 編集・削除

すみません。補足です。

女の声担当の「与三川美由紀」さんは「K86」という記録が手元にありました。
ということは、この頃は現役生ですね。

ところで私はこの収録の与三川さんとお目にかかっているはずなんですが、全く記憶にありません。本当にごめんなさい!
というか、当時のSONの現役生の誰と誰と会ったのかすら全く記憶にないんです!
本当にごめんなさい。

個人的にこの頃結婚の準備に取り掛かっていて、そのあとも住居を変えたり、転職したり、家族が増えたりと、いろんな事が目まぐるしく変化して行って、SONどころではなくなってしまっていたので、いろんな事が忘れられてしまったのかなー。

いろいろわかった事から考えると、確かにこのスクリプトだと、そういうシチュエーションで書くかなーと、スクリプターとしての自分の状態を考えると、そう思うくらいで。
確かにスクリプトをよく聞くと、「再びSONに戻ってきてしまったOB達、結局みんなここに戻ってくるんだよなー」みたいに考えられなくもなく、とっさにそのようなスクリプトを書いたような気もするなー。

なんだか現在の「考古研」の活動を暗示するかのような内容ですね。

上浦(与三川) 美由紀 Eメール 2012年02月29日(水)01時39分 編集・削除

佐伯さんから送られてきたこのページに私の名前が??

ごめんなさい。私も記憶がないのです。。。

と。ずーーーーーーと思い込んでいたら、不思議なことに思い出しました(笑)

『それはポリシーとは言わないわ。単に臆病なだけね』

この言葉だけ別に収録していたんですよね^^;
だから記憶が薄かったんです・・・。

それにしても、確か20歳を超えたらこんなセリフが言える良い女になるのかな?なんて思っていながら収録をしましたが(笑)あれから倍の年月が経っていると言うのに、こんなカッコイイ言葉は言った事がありません。そしてこんな声も出していないですねー
(ちょっとだけ自分の声に惚れた)

恐らく、私とお目にかかった事のあるOBの方の方が少ないかもしれません。
でも、古き良き時代のココに戻ってきちゃうんですねー。