コメント一覧

佐伯孝志研究員 2009年07月02日(木)19時48分 編集・削除

吉田さんが「本家のラスパセよりもラスパセらしい仕上がり」と言っているように、オープニングは本当に第5シリーズの佐伯&吉田のラスパセっぽい仕上がりになっている。
頭の選曲までそっくり私のコンセプトの選曲なのが笑える。後半は後のラスパセらしい選曲となり、ちょうど過渡期の様子がわかる。

B80-036 佐伯研究員 Eメール URL 2009年09月15日(火)20時19分 編集・削除

2009年9月15日
オープンマスターテープより音源を取り込み、リマスターを行いました。
これにより、新しい音源を公開しました。
以前の音源をご利用の研究員の方は、新しい音源をご利用ください。

B83-059 須佐研究員 2011年10月19日(水)00時21分 編集・削除

オープニング : 「十一(といち)襲名式」
 新たに兄弟(メンバー)を増やしパワーアップを図る。竜哲也の"山の駅"(EP盤を33回転で再生)をBGMに雰囲気を醸し出した。効果音は折りたたみ傘でテーブルを叩くなどして声録と同時に録音しました。

「ラ~ストパッセンジャー(笑ってやってください)」
 高倉さんが東京の実家に帰るということで、急遽帰る日の昼間に「カレッジ前」でカセットデンスケで高倉さんの出演部分の声録が行われました。
 
「美喜のプライベートスケッチの一日」
 ラスパセの間に差し込まれた番組で「美喜のプライベートスケッチ」の技術をしていた吉田さんが番組収録時に体験したエピソードをデフォルメした内容です。
 
 個人的にバイキンの中でも1、2位を競うお気に入りの回です。